人情がテーマの友情シミュレーション「悠久幻想曲」

トップページ
お気に入りに追加
  

人情がテーマの友情シミュレーション「悠久幻想曲」

女性でも楽しめる、名作ゲーム3選

 

現在ではプレイステーションは4まで販売されていて、グラフィックを含め機能面では初代のプレイステーションとは比べものにならないゲーム機となりました。

 

しかし、そこまでの発展を遂げたのは間違い無く初代があったからこそであり、初代プレイステーションにもたくさんの名作ソフトが存在しています。
その中でも傑作と言われ、ゲーム慣れしていない女性でも楽しめるような3作品を紹介します。

 

moon

 

まず、一本目は、RPGアドベンチャーの『moon』です。
童話風のグラフィックでありながら、そのテーマとなるのは「従来のRPGに対するアンチテーゼ」というもので、従来のRPGの勇者が平然と他人の家のタンスを開けてお金やアイテムを強奪していく様を風刺したような作品です。

 

ポポロクロイス物語

 

2本目は、RPGの『ポポロクロイス物語』。
コンセプトが「絵本のような物語」ということで、10歳になったポポロクロイス王国の王子ピエトロが、様々な冒険をして眠りについたままの母親を助け出すというストーリーで、ほんわりとした絵柄でワクワク感があるストーリーとなっています。

 

悠久幻想曲

 

3本目は、シミュレーションの『悠久幻想曲』。
この頃のシミュレーションというといわゆるギャルゲーと呼ばれる物が多い中、これは人情がテーマの友情シミュレーションとなっています。

 

こういったタイプのゲームにしてはキャラの魅力がとてもあり、その根強い人気は発売から20年近く経つ現在でもファンがついてきています。
キャラクターの絵にはちょっとクセがありますが、世界観やストーリー、BGMなど全てにおいて高い水準を誇る名作です。

 

どれも、今ではPSアーカイブスや中古などで手軽に入手出来ますので、是非プレイしてみると良いでしょう。