自由度の高く自分好みの遊び方ができるRPG「サガフロンティア」

トップページ
お気に入りに追加
  

自由度の高く自分好みの遊び方ができるRPG「サガフロンティア」

私がやった中でおすすめのPS1ソフト3選

 

もちろんすべてのPS1ソフトに触れたわけではないですし、偏ったジャンルをやってきましたが、その中でおすすめだと思えるソフトを3つ挙げたいと思います。

 

I.Q FINAL

 

パズルゲームなら「I.QFINAL」。

プレステをやったことある人なら聞いたことぐらいはあるというぐらい有名な作品です。

 

パズルゲームなんですが、テトリスのように「落ちてくる」ピースをどんどん整理してはめ込んで消していくというものではありません。

プレステの能力を活かしており、立体的な描写がなされた「キューブ」と呼ばれる物体が「こちらに向かって転がってくる」のです。

 

その「キューブ」を上手く消していくというもので、立体的なパズルであること、迫り来るキューブの迫力、キューブに追い込まれた場合のスリル感や綺麗に消せた時の爽快感はこのゲームでしか味わえない独特な感覚です。

 

ブレイヴフェンサー武蔵伝

 

アクションゲームなら「ブレイヴフェンサー武蔵伝」。

3DアクションRPGです。

 

伝説の英雄で剣の腕前が確かな「ムサシ」が冒険を重ねていってある国の危機を救うという内容なんですが、話の内容といいボリュームといい、アクションの爽快感やシステムの完成度、難易度、そしてキャラクターの可愛さなど、あらゆる面で他のPS1のアクションRPGと肩を並べるか、それ以上の出来であると今でも思っています。

 

声優に詳しい人であればキャラクターボイスをつとめている方たちは有名人ばかりなのがわかってもらえるはずですし、声を楽しめる側面もあるのが魅力です。

 

サガフロンティア

 

ロールプレイングゲームなら「サガフロンティア」。

ゲームボーイやスーパーファミコンで「サガシリーズ」をやったことがあり、楽しめた人なら絶対やるべきソフトです。

 

7人のキャラクターから好きなキャラクターを選び、同じ世界の中なんですがそれぞれ行ける場所が違ったり、まったく違うストーリーが展開されて、キャラクターによっては「マルチエンディング」もあるという自由度の高さと自分好みの遊び方ができるゲームです。

 

過去のシリーズの特徴であり魅力でもある「閃きシステム」なども踏襲されていて、他のRPGとは一線を画す個性の強いゲームとなっています。

音楽は過去のシリーズほとんど手掛けている「伊藤賢治」さんなので、ずば抜けた音楽の良さもこのゲームの魅力として挙げておきます。

 

すべてのキャラクターとシナリオをおすすめできますし、キャラクターによっては驚くような最後を迎えるので是非全員を楽しんでほしいんですが、誰か一人をおすすめするとすれば「アセルス」でしょう。

特に女性にはおすすめできるキャラクターとシナリオだと思います。