探索するドキドキ感が好き「トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン」

トップページ
お気に入りに追加
  

探索するドキドキ感が好き「トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン」

ゲーム下手でも楽しく遊べるゲーム3選

 

私はゲームが好きです。ですが、とてつもなく下手くそです。

例えるなら、スーパーマリオの第一ステージがクリアできないくらい下手なのです。

 

そんなゲーム下手な私でも地道に進めて楽しめたゲームを紹介します。

 

第3位・マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~

 

このゲームは友人が私が好きそうだと言って貸してくれた物でした。アトリエシリーズでは一番最初の物です。
RPGなのですが、世界を救う為に冒険をしたりするわけではありません。

 

このゲームは錬金術で調合する材料を集めるのが、主なゲームと言っても良いと思います。
絵柄も可愛く、せっせと材料を集めては調合して、新たな物を生み出すこのゲームは、私にぴったりでした。

 

第2位・トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン

 

ドラゴンクエストでおなじみの武器商人トルネコが主人公のゲームです。
前作よりもダンジョンが多く出現し、どんどん奥へ奥へ進んでいくのですが、先がどうなっているのか分からないドキドキ感が好きでした。

 

そして私的に一番おもしろかったのは、このキャラクター、動くとお腹が減るのです。

お腹が空くと動けなくなってしまいますので、普通に食べれるパンを持っていない時は、腐ったパンを食べてもらいました。

 

一応お腹は少し膨れるのですが、腐っていますのでただではすみません。

混乱や目回しなど、ランダムで何か症状が出てきます。が、ダンジョンの奥へ進む事を目標にしていた私は持ち物に食料があるかの戦いでした。

 

ダンジョンなのでもちろん敵が居て戦闘になるのですが、私は空腹具合との戦いゲームとして、大変楽しかったです。

 

第1位・どこでもいっしょ

 

一番好きなのは、未だ人気のどこでもいっしょです。

人間になる事夢見る猫の井上トロに言葉を教えていくのですが、普通に言葉を教えていくだけでは面白くありません。

 

例えば、好きな食べ物をトロから質問された時にウサギと答えておくと、トロが呟くのです。

「いつか山盛りのウサギをお腹いっぱい食べたいにゃ」とか、怖い物を聞かれた時にお饅頭と答えておくと「隙間からお饅頭がこっち見てるにゃ。怖いにゃ」となるので、当時、友達と一緒に間違った日本語を入力しすぎて、純粋なトロがかなりおバカな会話を繰り広げ、爆笑しながら友達と大変楽しんだゲームです。

 

人それぞれ好みがあるでしょうが、ゲーム下手でも先に進められて、尚且つ楽しかったゲームを紹介しました。