ビデオゲームの中でも久々のヒット作となったパズルゲーム「ミスタードリラー」

トップページ
お気に入りに追加
  

ビデオゲームの中でも久々のヒット作となったパズルゲーム「ミスタードリラー」

女性プレーヤーが楽しいゲーム3選

 

プレイステーションのゲームは現在では「レトロゲー」のジャンルに入ると思います。

しかし、レトロゲーの中には良作がたくさんあるのです。

 

現在のゲームと比べると、ゲームボリュームは落ちますが、それでも気軽に取っ付き易いゲームも多いのです。

特にプレステのゲームはライトユーザーでも取っ付き易いものが多く、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

 

今回はその中でも「女性がプレイして楽しい」ゲームを3つ紹介していこうと思います。

 

ミスタードリラー

 

まずは手軽に遊べる「ミスタードリラー」です。ジャンルはパズルゲームです。

 

このゲームは、アーケードでビデオゲームとして稼働を始め、当時かなり縮小しつつあったビデオゲームの中でも久々のヒット作となったゲームです。

プレイヤーは「ホリ・ススム」を操作して、ひたすら地面を下に掘っていくという大変シンプルなゲームです。

 

単純ですが頭上から降ってくるブロックに押しつぶされるとミスになりますし「エア(要は空気ですね。地面の中ですから…)」がなくなってもミスになります。

見た目も可愛らしい画面で、地面を掘り進んで行って地下のゴールにたどり着いた時にはものすごい達成感が得られます。

操作も簡単なのでおすすめです。

 

エリーのアトリエ

 

次におすすめなのが「エリーのアトリエ」です。

現在もシリーズが続いている「アトリエシリーズ」の2作目になります。

 

ジャンルはシュミレーションに近いRPGになります。

主人公は「エルフィール・トラウム(エリー)」で、彼女がアカデミーで錬金術を学ぶ期間、色んな物を調合していくゲームです。

 

複雑な要素もありますが、このゲームの肝はイベントです。

プレイ状況などによっても異なるので、複数回プレイしても楽しいです。

 

また、「ラブラブフラグ」がうまく発生した場合、男性キャラクターと恋愛する事も可能です。

この部分が女性におすすめできる特徴になります。個人的にはダグラスとくっつく事をおすすめします(笑)

 

わくぷよダンジョン決定盤

 

最後におすすめするのが「わくぷよダンジョン決定盤」です。

ローグタイプ(毎回ダンジョンの形が変わる)のRPGで、有名パズルゲームの「ぷよぷよ」のキャラクターが出てくるゲームというと分かりやすいと思います(実際の出典は「魔導物語」からですが…)。

 

先にセガサターンで出たものをアレンジして移植されており、ダンジョンやアイテムの数が増えたのがポイントです。

プレイヤーは「アルル」「ルルー」「シェゾ」の中から1人を選び、ダンジョンに挑んでいきます。

 

見た目も可愛らしゲームなので、これも女性向けだろうと思います。

ただ、このゲーム、セーブデータが飛びやすいので、セーブはこまめに、できれば複数のメモリーカードを使用する事を強くおすすめします。

 

駆け足で紹介していきましたが、これらのゲームをぜひ一度手に取ってみて下さいね。