恋人救出する冒険アクション「クラッシュ・バンディクー」

トップページ
お気に入りに追加
  

恋人救出する冒険アクション「クラッシュ・バンディクー」

テレビCMが印象的だったプレイステーションゲーム傑作3選

 

プレイステーションが発売された当初は、頻繁にゲーム作品のテレビCMが放映されており、実際にプレイしてみたいと思わせる作品がたくさんありました。

その中でもCMが印象的であり、かつ実際にプレイして面白かった作品を3本挙げます。

 

クラッシュ・バンディクー

 

1本目は「クラッシュ・バンディクー」というアクションゲームです。

主人公のクラッシュ・バンディクーが恋人救出と敵の野望を阻止するために冒険するソフトであり、クラッシュ・バンディクーというキャラクター名を連呼するCMソングが印象的でした。

可愛いキャラクターを操作するので楽しく遊べます。

 

パラッパラッパー

 

2本目は「パラッパラッパー」で、リズムゲームとして有名でありラップ音楽に合わせて、コントローラーで操作をしていきます。

こちらもCMでは可愛いキャラクターがラップに合わせて踊っていたので記憶に残っています。

 

リズムゲームは細かい操作を覚えなくても、表示されているボタンをタイミングよく押すだけなので遊びやすいです。

難しいステージにチャレンジしていくのが面白いです。

 

I.Q

 

3本目は「I.Q」というパズルゲームです。

キューブが転がって迫ってくるので消していくという頭を使うゲームです。

 

CMでも小さな人型のプレーヤーに大きなキューブが音を立てて迫ってくるので、ドキドキしながら注目して見ていました。

反射神経が大切であるのと、よく考えてプレイをしないとクリアできないので、大人になってから遊ぶことで子どもの時よりも楽しく遊べそうです。