ギャルゲーに見せかけたサスペンス&ホラー「ダブルキャスト」

トップページ
お気に入りに追加
  

ギャルゲーに見せかけたサスペンス&ホラー「ダブルキャスト」

参考になるかは分からないPSソフトお気に入り

 

ホラー好き、サスペンスも好き、アクションは苦手だけど好き。おススメPSソフトというか個人的お気に入り。

 

「俺の屍を越えていけ」

 

PSP、PSアーカイブスでも購入できます。

やることはシンプルで自分たち一族にかけられた呪いの運命、宿敵との決着に向けて京に蔓延る妖怪たちを討伐しながら力をつけていきます。

 

主人公たちには短命の呪いがかけられている為生まれて二年で死亡しますが、神との間に子どもを作ることで強い力を持っています。

一族の系譜はそのままプレイヤーの試行錯誤の記録であり、ただひとつの悲願への道筋です。

 

「サイレントヒル」

 

ホラーゲームの金字塔となるシリーズの第一作です。

行方不明になった娘を助けるために霧深い街、サイレントヒルを突き進みます。

霧の向こうから聞こえるのは幻聴か、それとも何者かの声か。

 

一言で表すならお父さんは強い。

オープニングは美麗なもののグラフィックは今見るときついかもしれないですが、鉄と血錆とクリーチャーの裏世界の恐怖と物悲しくも美しい罪と愛の物語はすでに完成されています。

 

「ダブルキャスト」

 

ギャルゲー、に見せかけたサスペンス。ときどきホラー。

大学生の主人公は記憶喪失のヒロインとの出会い、流れで同居することに。

 

謎多くも明るく可愛らしい彼女に惹かれていくのですが、ひょんな事から彼女はサークルの映画の主演に。撮影が始まるが、それは更なる謎の始まりだった・・・。

 

アニメは今見てもぬるぬる動きます。

おそらくバッドを含めてこの作品の味。幸せに見えて何も解決していなかったり、血で血を洗う惨劇のエンドがあったりします。

 

少し推理要素あり。