ゲームをするためのノートパソコンの選び方

トップページ
お気に入りに追加
  

ゲームをするためのノートパソコンの選び方

そこそこ新しいノートパソコンなら、ドラクエやFFといったゲームはできます。

しかし、ストレスなくゲームを進めて行くのなら、ある程度はスペックは欲しいところですので、最低限これだけのスペックがあればいいというものを紹介していきます。

 

まずCPUですが、Corei3以上のノートパソコンを選びましょう。

CPUは人間で説明すると頭脳になります。

 

この部分の性能が良いとパソコンの動きが良くなりますので、それを考えて選ぶことが大切になります。

また、Corei5やCorei7といったスペックを目にすることもありますが、値段がそれほど変わらいのであれば数字の大きいCPUのノートパソコンを選ぶようにするとお得です。

 

次にメモリーです。

メモリーは複数の作業をする際に、特に力が必要になりますのでメモリーの数が大きければ大きいほど、複数の作業がしやすくなります。

 

最低でも4ギガメモリーを積んだノートパソコンを選ぶことをおすすめします。

メモリーには8ギガや16ギガなど、数字が増えると性能はアップします。

値段がそれほど変わらないのであれば、8ギガのメモリーはつけたいですね。

 

次にグラフィックカードについてです。

グラフィックカードはビデオカードとも呼ばれているのですが、これは画面をきれいに見せるための物です。

グラフィックカードの性能が悪いと、ゲームをしていても画面がカクカクしてストレスを感じることがあります。

 

そこで、GeForeceやRadeonというグラフィックカードの上位モデルがついているノートパソコンを買うことをおすすめします。